COLUMN

東京鳩居堂 様

のんびりとした社風 白熱する運動会!

 

5月中旬、東京都江東区にある体育館で運動会を開催されました。
後日、銀座の本店にて、社内運動会を担当された梶野富夫さんと堀越一志さんにお話を伺いました。


イントロクイズのボーナスクイズで熱唱し、しばらく「ウルトラソウル」と呼ばれていたという堀越さん(左)、

次回はカーリングなどオリンピックで盛り上がった競技をしてみたいという梶野さん(右)

1663年(寛文3年)創業の鳩居堂は、お香、書画用品、和紙製品などの専門店です。
今回開催いただいたのは東京銀座に本店を構える東京鳩居堂のみなさんでした。お話を伺った日は平日でしたが、店内はたくさんのお客様で賑わっていました。

東京鳩居堂では、毎年、社員旅行で温泉や観光地へ出かけていたそうですが、社内のアンケートを取った結果、軽スポーツや運動をしてみたいという意見が出たそうです。また、「チームビルディング」を行なっていきたいという社長様のご意向もあり、今年は運動会を開催することになったそうです。

東京鳩居堂 銀座本店

Q運動会開催決定後、社員のみなさまの反応はいかがでしたか?

堀越
比較的おとなしい従業員が多く、年齢層も40代以上が半分以上を占めています。運動会の印象は、どうしても学生の頃のリレーや組体操などハードなイメージがついていたので、正直言うと、「運動会なんてできない」「走れない」「動けない」、また怪我の不安だったり、比較的ネガティブなところから始まったのかなと思っています。

競技の話などをして、イメージを沸かせてもらい、そんなハードな運動会ではないんだよと、声かけをして、少しずつ賛同してくれる人を増やしていきました。

梶野
社員同士和気藹々とできるようなことができればいいなと思っていました。御社から競技種目をご提案いただいた中で、従業員たちで選択をして、「これだったらできるんじゃないか」とか、予算の関係で「これを変えたらどうか」と、セレクトができたのが良かったのではないかと思います。

事前から何回も打ち合わせさせていただいて、最終的に現地まで見学させていただいて、こんな所でできるんだなという実感が湧いてきました。

 

当日のプログラム
  • スピード玉入れ
  • バルーンショック
  • 障害物競争
  • 綱引き
  • イントロクイズ
  • バブルロワイヤル
  • パターゴルフリレー
  • ガチンコ!FINALリレー

【◀︎】3チームに分かれて入場行進 【▶︎】競技前、各チームで念入りに作戦をたてる

Q実際に開催してみて、いかがでしたか?

梶野
現代社会では、コミュニケーションを取るということが重要視されています。他企業でも運動会をやってコミュニケーションをとったり、大企業だと家族が参加されたりと聞いていましたので、実際、弊社でも実現できたらいいかなと前々から思っていました。それが簡単に短時間で実現できたのが良かったなと。

堀越
運動会当日は、これから何をやるんだろうという、少し不安な部分もみられましたが、いざチームで集まって作戦会議をしていくと、負けたくないという闘争心が出てきたのかなあと思いました。

梶野
だんだんそれが強くなってきて、この競技は誰が先にやったほうがいいとか、チームの中で自然と役割分担を考えるようになって、それが次の種目に生かせました。

堀越
いざやると逆に手を抜けないというか。適度に手を抜く方がむずかしいというんですかね。その辺はみなさん真剣に取り組んでくれたのかなあと。
うちの会社はのんびりとした社風なので、あまり普段から闘争心バチバチというのはないので、新鮮でした。

小学校以来の玉入れ?

Q意外だったことなどありましたか?

堀越
イントロクイズ!おとなしい従業員でも、いざステージにたつと、結構自信満々に歌ったりして。

梶野
普段仕事では大人しくて、あまり目立たない感じでも、歌がとても上手で、思った以上に、「あ、こんな感じなの?」と、意外な面が見られたというか、聴けました。

Q運動会後、社内で何か変化はありましたか?

堀越
疲れだったり、筋肉痛や、風邪をひいた者もいましたが、
体調的に元気になったりとか顔色が明るかったり、すっきりしたという従業員はいました。
休憩室で、競技の話で盛り上がっていたりですとか、普段おとなしい人が自分の得意分野でリーダーシップをとったり、表情少ない方に笑顔が見られたり、職場がちょっと明るくなったのかなと感じられました。

【◀︎】綱引きでは参加者と応援者が一致団結 【▶︎】バブルロワイヤルは本気のぶつかり合い!?

Q旅行と比べて、運動会やってよかった?

堀越
個人的には、スポーツをして親交を深めるということを、あまりしたことがなかったので、そういう意味で、ちょっと新鮮だったなあというのもありますし、今までの旅行とはちょっと違った感じというのはありましたかね。

梶野
今までだと、例えば1泊旅行とか日帰りの旅行とか、ダレちゃうところもあるんですけど、短時間で体も使い、頭も使い、チーム力を結成しなきゃいけないっていう、そういうのは今回初めての経験でした。
私は入社間もないころに、千葉の海岸で社員旅行1泊で運動会をやったことがあるんですね。それから何10年もたっているので、今回初めて若い人たちに経験してもらうことができて、良かったかなという感じはしますね。

運動会終了後にはバーベキューを開催

運動会終了後は、体育館に併設されたバーベキュー場で、親睦会が行われました。
みなさま、リラックスして和気藹々とした雰囲気でした。

体育館の横で親睦会!

Q親睦会についてはいかがでしたか?

梶野
体を動かした後なので、喉が渇いていたり、お腹もへっているから、それはよかったかな。
あとは、移動することがなくて、その場でできたのが利点かなと思いました。

堀越
そこで、時間が経ってしまうと中だるみしちゃったり、っていうのがあるかもしれないですね。

梶野
競技も早く終わって、食事もすぐに準備してくださったので、それもよかったです。

堀越
半年間、いろいろと打ち合わせを重ねて、結果大成功という形で終えられました。ご尽力いただき、ありがとうございました。

Q今後も運動会を続けて行きたいですか?

梶野
好評だったので 個人的には、競技などを変更して、また検討したいなと思いますね。運動の苦手な人もいたので、そういう人ができるような、頭を使う競技もあってよかったのかなと思いました。

梶野
あとは、今人気のチコちゃんに来てもらうとかね。

堀越
予算オーバーになってしまいます!(笑)

東京鳩居堂のみなさま、ありがとうございました。