このエントリーをはてなブックマークに追加
福祉する運動会

超高齢化社会を現実に迎え、日本では生涯スポーツを推奨しており、その活動の一環として日本各地の介護老人福祉施設や老人ホームで運動会が行われています。

運動会を通じて、入居者同士や職員とのコミュニケーションを活性化し、体力向上のきっかけとなったり、脳の活性化や認知症予防、うつの予防効果が期待されています。「福祉する運動会」では、ボランティアとしてこの運動会を企画運営し、より多くの高齢者の方々に楽しさや喜びを感じていただき、心の安らぎや、充実感、生きがいの創出を目指します。

TOP